忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 13:08 |
ハワイ島で運転免許(本編)
5月6日

(本題の前に)
コナ(っていうかキャプテンクック)からヒロまでは北周りと南回りのコースがあります。距離は南回りの方が短いのですが、北回りの方が休憩ポイント(街)があるのでお勧めです・・・が、平日朝の出勤時間に出る事になっていたので、ダウンタウンの渋滞にハマるかも?と思って急遽南回りにコースを変更。ロングドライブの始まりです。

途中、山の中のぐねぐね道を走っていると、対向車がパッシングして手をグーパーグーパー。。。日本でその合図はライトがハイビームになってて眩しいぞ!!か、この先に警察が居るよのどちらか。ハワイでは昼間でも車のライト点きっぱなです。ハイビームにはしてないし・・・となると警察屋さん?と暫く走らせるもその気配はなく・・・試しにライト消して更にワインディングを走ってるとまた対向車がパッシング。こりゃ警察屋さんだと思った直後に居ました警察屋さんの車3台!スピードの出しようもない山の中のワインディングに朝もはよから何故に3台も?と思って、後で本日ガイドしてくれた方に聞いたら、コーヒー飲みながら仕事してる振りしてサボってるんだよ、と。ものすごーーく納得(笑)

さて、予約していた時間からちょっと遅れましたが、無事にヒロの街に到着してマイカイオハナツアーズさんのオフィスへ。案内して下さるのはBraddah-Yoshさん、私が選択したのはガイドさんを自分の車で連れ回すという面白いプラン(今はないみたい?です)まずは、ソーシャルセキュリティオフィスへ。銀行みたいに用件のボタン選んで番号札とって待つ。手続きは全てBraddah-Yoshさんにやって頂いたのですが、口頭でSSNを免許取得のために取れないという証明書を発行して欲しいと言ったらすぐにやってもらって、その証明書をヒロ警察にFAXしてくれた上に、コピーを1部頂きました。待ち時間を含めて所要時間10分程度。続いてヒロ警察へ。

必要な書類を書いて、窓口に免許を取りたいと説明。住所の事でちょっと問題ありだったのですが(P.O.BOXの住所はNGです)とりあえず、この住所で受け付けるって事になりました。で、腰の高さの壁で仕切られたエリアに行くよう言われ、問題帳(クリアファイルで、各国の言語版がある)の日本語のページを開いていただき、細長い解答用紙を渡され、終わったらすぐ傍のカウンターに解答用紙と問題集を置いてまた受付待ちのラインに並んでね、と。試験時間の制限はありません。但し、不審な行動(日本語で喋るなど)をするとカンニングとみなされその時点で不合格ですのでおとなしく受けましょう。
問題は、問題集より微妙な日本語で読みようによっては捻ってるとも取れそうなものもありましたが、殆ど答え(4択)を丸覚えしてたので、結果は満点でした で、その場で視力検査をしたのですが、私が英語ダメだというのが幸いしたのか、間違えてても『良く見て御覧なさい』・・・すんごいアバウト(笑)視力は両目で1.2以上だったかな?日本より厳しいです。その後に、可視範囲のチェック(?左右のライトが光るからどっちか答える)をして、本免許を取るには2週間後じゃないとダメってな説明を受け 別の窓口へ。手数料(20ドル弱)を払って、指紋取られて(あれ?何指だったか忘れた)写真撮って数分待ったら仮免許証の出来上がり~♪ 仮免許証とはいえ、れっきとしたプラスチック♪写真の出来はイマイチですが、満足♪

10時過ぎに出発して全て終了したのは12時前。Braddah-Yoshさんによると、いつもは警察混んでるらしい。ラッキーだったねといわれました。あと・・・本免許取れた後に警察屋さんにとっ捕まった場合、Hawaiiの免許は見せない方がいいと言われました。日本の免許を見せると見逃してもらえる事もあるらしい。Hawaiiの免許を見せると返ってややこしい事になるってさ。。。え~っと本免許を取る目的を失いました。。。どうしましょうね?

余談:
ハワイの免許を取る際、日本の免許は没収されてしまいますので、免許を持ってないことにした方が都合がいいです。免許証に穴開けられるか変なスタンプ押されるという噂を聞いた事があります。まぁそれをされたとしても日本で汚したとか破損させたといえば再発行して貰えるらしいですけどね。

拍手[0回]

PR

2008/07/23 18:10 | Comments(0) | 2008年5月ハワイ旅行
ハワイ島で運転免許(準備編)
5月6日(火)

ハワイは車がないと生活が出来ないところです(公共交通機関はあまり発達していません)そのため、短期滞在者でも運転免許が取れるような仕組みになっています。本来は、仕事や勉強のための滞在者(国籍は外国)のためのものなのですが、旅行者でも取ろうと思えば取れるようになっています。ハワイ州の免許証を取得すると、色んな施設で「カマアイナ」(要は地元人)としての優遇を受ける事が出来るのだとか。
私がコレに興味を持ったのは、カマアイナよりも有効期限が1年しかない日本の国際免許(発行費4000円強)がウザかったから。ハワイ州は日本の普通自動車運転免許さえあれば普通に運転が出来るのですが、万が一警察屋さんのお世話になったりする事があった際に、その免許証の内容を説明する英語力が必要になります。残念ながらそんなもの持ち合わせておりません。いちいち平日に免許センター行くのもうざいし年に一度行くか行かないかの旅行のために毎回毎回取りに行く(しかも手数料払う)のなんて馬鹿馬鹿しくてやってられません。

で、色々と調べました。オアフ島には免許取得をサポートしてくれる業者が沢山あるのですが、ハワイ島には全くありません。免許を取るためには、ハワイの住所とSSN(ソーシャルセキュリティナンバー。日本で言うところの住基ネットの番号)が必要になります・・・がハワイの住所についてはどこでもいいと言うと極端ですがホテルの住所で大丈夫です(ただし、私書箱住所はNG)。SSNについても、免許を取るためだけにその番号を発行してもらうことは出来ませんという証明書を当日ソーシャルセキュリティオフィスにて発行してもらえればそれでOKです。
免許の取得には仮免と本免があるのは日本と同じです。仮免取得は筆記試験&視力検査が必要で、本免取得には実地試験(&車)が必要となってきます。仮免取得すると本免の試験を受ける事ができるわけですが、仮免取ったその日に本免の試験を受けられる所は殆どありません、大抵翌日以降です。仮免の有効期限は1年あって、1年過ぎる場合でも所定の手数料を払うと延長する事が出来ます。
仮免取得のための筆記試験は、予め決められた171問から20問出題され8割以上正解で合格です。その問題についても本屋さんに行けば問題集が売られているんだとか。

さて。今回私はスケジュール的にも仮免だけしかとれませんので、準備したのは以下の2点。
ネットで『ドライバーズライセンス攻略本』を購入(税金送料(速達)込みで¥2500)
マイカイオハナツアーズさんで、オーダーメイドツアーの申し込み。

日本の運転免許を持っている方、普段運転されている方でしたら、基本ポイント(右左折とか追越とか車線変更のルール)さえ知っておけば問題集なんか買わなくても大丈夫です。そのくらい「アホか?」っていう問題満載です(笑)日本の筆記試験みたいにひねりがないので、常識的に考えればわかりますし、筆記試験は日本語で受ける事が出来ます。
マイカイオハナツアーズさんのオーダーメイドツアーは6時間からです。ソーシャルセキュリティオフィスの手続きと仮免とるための手続きのサポートをお願いするのと、余った時間でヒロの街を観光したいとお願いしました。ソーシャルセキュリティオフィスがヒロにあるので、ヒロを拠点としているツアー会社というとココですね。

私がした準備はこんな程度です。

拍手[0回]


2008/07/21 18:30 | Comments(0) | 2008年5月ハワイ旅行
ショック

アリイドライブ沿いはこの日、夕日がキレイに見えました。
ホストマザーに会おうかどうかハワイに着いてからもずっと悩んでたのですが(ぶっちゃけお世話になってる時は苦痛で仕方なかったからまた会うってことに抵抗あった)、アリイドライブ沿い走って帰るわけだし、時間的にディナータイムだから1人暮らしだし一緒にディナーでもいいんじゃないか?ついでにいきなり訪れてサプライズ♪ってのもいいかな~と希望的観測で山の方へ入りホストマザーのお家へ到着です。

結果は最悪でした。

家の前へ車を停め、『今玄関の前に居るの。』と電話(勿論名前は名乗ってます)。私のつたない英語がなかなか伝わらず、やっと状況を理解してドアを開けてもらいました。
電話の時は名前を名乗って「憶えてる?」と聞くと「メールやり取りしてる子よね?」と答えが返って来たのですが、『あなた英語学校の生徒?』『今日からココに泊まるの?』 なんか様子が変です。前にココにお世話になってたから遊びに来た事を話すと、やっと『入って』と通され、書斎からなにやら持ってきました。再度「私のことを憶えてる?」と聞くと返って来た答えは

No.

4ヶ月前に2週間面倒見た子の事を全く憶えて貰ってなかったようです。正直ショックでした。書斎から持ってきたのは、これまで面倒を見てきた生徒達のスケジュールリスト。名前聞かれて『あなたはどれかしら~? あ、あったわ。』・・・この4ヶ月で私の後に泊まったのはたったの1人でした。また、1から私のプロフィールについて聞かれる始末。お世話になったお礼として先月色々送ってたのですが、その1つであるピアスを耳にしてました。それプレゼントしたの誰だと思ってんだよ!みたいな(笑/それすらうろ覚えだった)
ココまで憶えてもらえてないと逆に清々しいくらいです。コナは意外と小さな町です。ダウンタウンでばったり会ったりした時に気まずかったりするかな?と思ったのもあっての訪問だったのですが、全くその心配はなさそうです。逆にラクになりました。
そうなるとココに居る必要性は全くないわけで。『帰らなきゃいけないから』とそそくさとホストマザーの家を後にしました。・・・後になって思ったのが、私は憶えて貰ってる事を前提にアポ無しで訪問したわけですが、その前提がなかったわけです。一人暮らしの老人のところに突然訪れた異国人、危うく犯罪者になるところでした(苦笑)
ホテルに戻って、一緒にUEAで勉強した子のホストマザーの所には2年前にお世話になったという子が遊びに来てたりしたのにな~(一度その方々が来てた時にお邪魔させていただきました)と悲しくなりつつ、すっかり冷えちゃった晩御飯を1人虚しく頂きました。

明日は運転免許取りに行きますよ♪

拍手[0回]


2008/07/19 13:46 | Comments(0) | 2008年5月ハワイ旅行
お買い物
今回のホテルはキャプテンクックエリアにある「マナゴホテル」です。和室があるという事と、ご飯が美味しいということで有名なホテルです。チェックイン(15時)よりちょっと早かったけれど、お部屋に通していただけました。
お部屋は本館の2階で、階段を上がって左に行って左に行ってさらに真っ直ぐ行った左。バストイレは上がってすぐの所が共用でその隣が男性用。左に曲がったところが女性用さらに真っ直ぐ行って左奥が女性用と説明されまして・・・ややこしいでしょ?理解できずに居たら連れてってくれました(^^;実際上がったらちゃんと部屋番号とか男性用とか書かれてるので間違う事はないかと。
ホテルの内装は何と表現したらいいんだろう・・・木造です。古い割にはきちんと掃除が行き届いてるっていうか、まぁとにかく古いホテルです。私のお部屋は1ベッドルーム。ダブルサイズのベッドと、1人がけのソファが2つとチェストと机・・・これだけ。本当に寝るだけの部屋ですね。新館があるので夕日も見れなそうです・・・っていうか雨降ってるからそもそも無理かもね。

拍手[0回]


2008/07/15 18:20 | Comments(0) | 2008年5月ハワイ旅行
古(いにしえ)の道?

何とか車は空港を出て(右左折とウィンカーはとりあえず間違えなかった)一路ノースコナへ向かいます。
お目当ては『キングストレイル』、ペトログリフを見に行くのです。キングスショップは前回何度か前を通ったりしたし1本道だから大丈夫だろう・・・って、道間違えました(涙)<入る所間違えた
何とか到着して、販売員さんに捕まりつつ(^^;)Whaler's General Store(ABCストア的な所)で水を買い(ココは人種差別する店でした。店員の対応超悪かった)、案内所っぽい所に日本語話せる方がいらっしゃってトレイルの場所も教えてもらい、無事トレイルへ。

拍手[0回]


2008/07/13 17:09 | Comments(0) | 2008年5月ハワイ旅行

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]