忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/16 01:00 |
歓迎されてる?

日本人の固定観念の中にハワイ=暖かいというのがあるかと思いますが、そんな事はないというのが冬のハワイです。キラウエア火山も車で回れるところは標高1000mの所にあって、フリースのライナー付きのジャケットを着てちょうどいいくらい。

キラウエア火山にはペレという女性の神様がいるそうです。彼女が怒ると噴火するといわれています。雨が降り出したので、キラウエアビジターセンター(ボルケーノアートセンター?良く憶えてない)は車の中から軽く説明。続いてスチームベント(Steam Vents)。名前の通り蒸気が出ているところで、そんなに硫黄臭くないね~って言いつつ蒸気口を覗き込もうとしたら

もくもくもく~~~(真っ白)

大量な蒸気をたっぷり浴びました(笑)どうやらペレにからかわれているようです。続いてジャガーミュージアムへ、ここからハレマウマウ火口を望む事が出来ます。
HAWAII017.jpg広~いのだ。



HAWAII018.jpg外側も火口
この火口は2段になってて、右側の段差みたいに見えるものも火口なんだそうです。
ジャガーミュージアムでは火山性微動の計測器とかペレの涙、ペレの髪、あと前にも書いた火山の種類2つについても展示されています。余談だけど、だまし絵もあるのです(これは知る人ぞ知るって感じのもの?)


HAWAII019.jpgたすけてー(笑)
続いては、サウスウエストリフト。これは火山活動によってできた亀裂なんだそうです。元々火山からは何にも生産されないと思われていたそうなんですが、この溶岩には鉄分が大量に含まれていて(磁石つけたらくっつく)、昔はこれから鉄を取っていた・・・らしい(全て英語でのガイドなので合ってるかどうか謎)

まだまだ見所は続きますよ~。次は先ほど見たハレマウマウ火口を近くの展望台から。ここは、硫黄臭がきついので呼吸疾患や妊婦さんは来ないほうが懸命です。広大すぎて、さっきどこから見たんだか判らないくらい。まだ生きてる火山なので、火口までの道はところどころ硫黄で黄色いし、地面を触ると温かくもあります。
HAWAII020.jpgとにかく雄大
HAWAII021.jpg今にも噴火しそう
ここは、神聖な場所でもあってペレへのお供え物が置いてあります。ひとしきり眺めていたら凄い風とかなりきつい硫黄臭(x。x)こりゃたまら~んとばかりに退散してたら大雨&風に祟られる。山の天気は変わりやすうございます・・・っていうか、ペレにおもいっきし弄ばれてる気がします。
HAWAII022.jpg顔はぼかしてます
まだまだ見どころ一杯です。続いて行ったのはサーストンラバチューブ、溶岩の流れが外側から固まって行って出来上がった洞窟です。ここはスピリチュアルカウンセラーの江原さんが『オーラが見え易い』とおっしゃった所でもあります。ここドコ?っていうくらいうっそうと茂るジャングルの中に洞窟の入り口はあります。
HAWAII023.jpg入り口
HAWAII024.jpg中はこんな感じ
雨が降っているせいか、水溜りだらけ&上からも滴り落ちてくる中をずんずんと進んでいきます。出口も近くなった頃、片隅によるよう言われ・・・ここがそう(オーラが見える所)かって手を見たら手の輪郭が青白くなってました。で、オーラの見方のレクチャーを受けてやってみたけどそれでは見えず・・・さっき青白く見えたのも光のせいなのでは?と思うけれども判りません。

まだまだ続きます

拍手[0回]

PR

2008/02/24 20:35 | Comments(0) | ハワイ短期留学

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<この先にスタバあり | HOME | れっつどらいぶ♪>>
忍者ブログ[PR]