忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/06/29 12:52 |
ガイドと愛想
2月8日(金)つづき

午後のアクティビティのピックアップはキングカメハメハホテルにて。
大きなバンがお迎えにきて名前を確認された後、突然うわーっと微妙な日本語で注意事項を告げられまして(必ず夕日&星が見れるわけじゃないって事と、高山病にかかるから山に入ったら出来るだけ寝るなって事)間髪入れずに『わかりましたね?わかったらココに名前書いてください』
愛想ないなぁ・・・。
最後の授業で、他人,顔見知り,知人,友人,家族(恋人)の壁とそれを取り払うためには?的な事を習ったばっかです。この程度ではくじけません。突然の日本語で(しかも微妙な話し方だったし)何を言われたのか良く理解してなかったので、「寝ちゃダメなんですか?」と質問。するとぶっきらぼうに

『あなたコチラに住んでるんでしょ?』

住んでる?!住んではないんだけど・・・どういう意味?と助けをMattに求めるも、Mattもこの人苦手らしい(笑)シカトされた。困ってると
『こっちで何日間か生活してるんでしょ?だったら関係ないですよ。こっちに来たばっかりの人とかね、そういう人はね、寝ると高山病になりやすいんですよ』
そういう意味かい!それだったら滞在って聞いてよ・・・(==;) 英語だってLiveとStayで切り分けされてんじゃん。何この愛想のなさ・・・と思いつつも、まだこの程度の扱いじゃめげません。「今日何人参加されるんですか?」と質問・・・するとまたもぶっきらぼうに

『満席ですよいつも満席なんですよこのツアーは。』

これで諦めました。こっちは「何人?」って聞いてんのに。このツアーの定員が何人かも知らないし、愛想がないにも程がある(予めMattから聞いてはいたんだけどね)ガイドとしてサイテー、と思いつつ乗車。カナエちゃんと「ガイドとしてあの愛想のなさはどーよ?」と悪口。
車はノースコナへ移動、リゾートホテルにいくつか立ち寄ってピックアップしていよいよスタートです。ガイドさんは特に自己紹介をすることもなく、『ハワイのことなら何でも聞いてください』から始まり延々と喋り始めました。前述の事もあるし、ガイドの内容も面白くないし(いきなり天体の話だし)特に聴くでもなく聞いてたのですが、

『地球はね、太陽になりたかったんですよ。』

は?!
これをきっかけにちょっとまじめにガイドを聞いてみると、何故そこで笑う?ってところで笑い出しながらガイドをしたり、単なる息継ぎ(?)かなぁと思っていたら、

フゥー!すっごぉい(笑)ですよねぇぇぇ。

と、言葉の端々に「フゥー!」と意識的に入れてて、なんか面白くなってきました。
途中、サドルロードに入ってからフアラライ山がみえるポイントで、軽く身体慣らしも兼ねての休憩・・・だったのですが、フアラライ方面はものすごい雲(^^;)まったく山なんぞ見えません。場所は溶岩台地なので、他の方は写真撮ったりしてまして。私は溶岩はもう何度も見てますので、気になったのが道中大量に生えてたこの植物
HAWAII049.jpg溶岩から力強く生えてます
手持ちの使い捨てカメラで撮った(デジカメ壊しちゃったし)から判りづらいんだけど、葉っぱにふわふわの綿毛っぽいのがついてるの。珍しいな~、これ何なんだろう?ってガイドさんに質問。カナダやアメリカ本土のレンジャーの方々の服に付着してたものが落ちて育ったもの(外来種)で、1000m以上の高山でしか育たないんだそうです
・・・私が聞いたのは植物の名前なのですが(==;) 仕方がないので植物の名前は?と聞きなおす・・・すると?ちょっと沈黙があった後

『I don't know(知らない)』

ハワイのことなら何でも聞けと言ってそう経ってません(笑)面白いかも、この人。車はサドルロードから一路マウナケアへの登山道路へ入っていきます。元々ハワイアンは、日本と同じく色んなところに神様が居るという「八百万(やおよろず)の神」信仰です、今回登るマウナケアにも神様が居て、容易に立ち入る事を州としてはあんまり好ましく思っていないそうです。なので、この山に登れるツアー会社というのは限定されています。人が入るとそれだけ山は汚れます、だから絶対にゴミは残さずに帰る事と、絶対に山に生えている植物に危害を加えない事を厳しく言われました。

車は悪路をひた走りに走って途中のオニヅカビジターセンターへ到着です。ここで1時間ほど休憩です。

・・・続きます~

拍手[0回]

PR



2008/05/31 17:40 | Comments(0) | ハワイ短期留学

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<絶対得してる人が居るはずだ。 | HOME | フラgirl>>
忍者ブログ[PR]