忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/14 13:22 |
♪くーるーきっとくるー
2月5日(火)の続き

そういえば、本日のランチはケアウホウショッピングセンター内にある「Peaberry & Galette」で、BLTサンドを頂きました。ボリューム,味ともに日本人に合ってる感じ。デザートが美味しそうだったんだけど時間なかったしお腹も一杯だったので次回♪

さて、何本か波に乗っては戻りを繰り返し調子に乗ってきた頃、私はとても危険な事をしてしまいます。波に乗りスピードが緩むと、本来は一度海に下りて完全に板のスピードを止めなきゃいけなかったらしいのですが、前述の通り波に落ちるのが嫌なので、そろそろいいかな?と思ったらそのまままた板の上に寝そべり、パドリングして元の位置に戻るという事をやってまして。
その時も同じようにスピードが落ちたので、寝そべってパドリングで向きを変えようとしたら、次に来た大波に乗ってしまいスピードついて更に波打ち際方面へ・・・。前述の通りこのビーチには砂がありません。波打ち際はごつごつした岩だらけです。う~ん・・・困ったと思ったものの、今ここで下手に下りたら岩とか珊瑚で絶対怪我すると思ったので、微妙にコントロールしつつ完全に岸まで流れ着く事に。

で、ボードから下りて板の向き変えようとしたんですが、思ってた以上に体力を消耗してて立てなくなっちゃってて数回波に煽られる(この時にちょっとだけ足にかすり傷を負いました。でも他のスポーツに比べたら全っ然大した事ない) 慌ててやってきたコーチに板の向き直してもらって「イワ、ダーメネ!」とお叱りを受け、板から下りなきゃいけないポイントを教えていただきました。

波が穏やかだったのと、このコーチは「大きな波だと長く乗ってられるだろ?」とでっかい波に乗せようとするので、波待ちの間は色々とふざけて遊んでました。『サメ(がいる)』と言いながら、♪ダーダ、ダーダ、ダンダンダンダンダンダンダンダン とジョーズが近寄ってくる時の音を口ずさむので、真似して口ずさんで手で背びれを模して「キャー」って(笑)そんな感じでくだらない事したり雑談してたら、コーチが『turtle(亀)』と一言。カメ?どこに?と聞くと『そこ。』と指差したのは私のボードの脇。

でかっ!

結構大きな(ボードの幅位の大きさだから4~50cm位)の海亀がふよふよ泳いでて、当然そんな間近で海亀(しかもでかい)を見た事がなかったので、もう大騒ぎです。カナエちゃんに「カメー!チョーでかいのがいるー!そっち行ったー!」と報告したら、カナエちゃんも見れたらしく、「でかっ!」と騒いでました。因みに海の上でもカメに近づいちゃいけないっていう法律は有効なわけで。カメが横断してる時は、波に乗らないようにがっつり板をホールドされてました。きちんとルール守って自然に敬意を払ってる・・・良い事ですね

何度も波に乗ってると当然バランス崩して海に落ちたりすることもあるわけで。そうなると一人で大騒ぎです。まずリーシュコードを引っ張って板を引き寄せ、板につかまります、次に海から顔を出すわけなんですが、私の髪の毛は前下がり(前が長い)のボブなのです、海から上がると顔が髪の毛で全て覆われて前が見えなくなるので、慌てて髪の毛を両側によけて視界を確保し、必死こいて板によじ登ります。。。ハタから見てると、全方向髪の毛で覆われた「リング」の貞子のようなのが海から顔を出して、そのまま板の上によじ登ってくる・・・恐怖以外の何者でもなかったんじゃないかと(;´▽`A``)
スノーボードと決定的に違うのは、サーフィンは波に乗った後で自力で元の場所に戻らなきゃいけないこと。これが結構しんどくて、一度岸に流れ着いた後から「疲れた~!疲れた~!」と騒いでました。だんだん慣れて楽しくなってきた頃にMattがお迎えにきたので、『先生に立って乗れる所見せないと』って1~2回乗って終了。もうちょっとやりたかったけど、やっぱ海は怖いや

拍手[0回]

PR

2008/03/14 22:42 | Comments(0) | ハワイ短期留学

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<おかまいらー | HOME | 砂がない>>
忍者ブログ[PR]