忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/22 13:25 |
60回目
11時2分に職場で手を合わせて黙祷。
一体いつになったら核兵器のない時代が来るんでしょうか?
日本でもバカな政治家が私利のために衆議院を解散させ、
非核三原則を都合のいいように解釈、憲法を変更しようとしている。

先日テレビを観ていたら、こんな言葉を聞きました。
「百歩・・・百万歩譲って原爆の投下が正当化されたとしても
長崎への投下はやるべきじゃなかった」

要は、実験のために落とされた・・・と。

今更そんな事を言って何になるのか。
歴史に「もし」は使えない。

↓小学校の時に習った歌です。
最近突然ふっ・・・と頭に浮かんできまして。
多分長崎とか広島の人しか知らない歌なんでしょうね。
本当は全文転載とか良くないんだけどあえて載せます。

青い空は青いままで 子どもらに伝えたい
燃える八月の朝 影まで燃え尽きた
父の母の兄弟たちの 命の重みを肩に背負って 胸に抱いて

青い空は青いままで 子どもらに伝えたい
あの夜 星は黙って 連れ去って行った
父の母の兄弟たちの 命の重みを 今流す灯篭の 光に込めて

青い空は青いままで 子どもらに伝えたい
全ての国から 戦(いくさ)の火を消して
平和と愛と友情の 命の輝きを この堅い握手と うたごえに込めて
うたごえに込めて

拍手[0回]

PR



2005/08/10 01:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | 過去日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<世論が理解できない・・・。 | HOME | いらないのか。>>
忍者ブログ[PR]